就職活動の時、私は将来バリバリ働きたいタイプではなくいつか結婚するまでの社会勉強のつもりで就職を考えていたので、普通の事務職で家からの通勤時間が一時間以内という条件で会社を選んでいました。その中のひとつの会社の話なんですが、試験当日に家から駅に行き電車に乗りました。中央線の通勤ラッシュは何度か経験したことがあったので何とか大丈夫だったんですが、山手線のラッシュが初めてでそれは私の想像を超えたものでした。体は全く動かせないし変な体制のまま揺られて、しかも痴漢にあったんです。手で払いたくても体が動かせず、ただほんの三駅で降りる予定だったのですぐに開放されたんですが、会社に着く頃には「こんな満員電車での毎日の通勤は無理」と勤める気持ちを全くなくしていました。それでもせっかくきたのだから試験は受けて帰りました。そして数日後合格の連絡を貰ったんですが、どうしても満員電車が嫌で断ってしまいました。今思うとたった一日のラッシュで根をあげるような社員では会社も社員として迎えないほうがよかったんじゃないかと思うけれど、私がちゃんと事前にどんな通勤になるかを考えておけば試験も受けなかったし、会社にも余計な面倒をかけずにすんだのではないかと反省したのを覚えています。